> > > オランダ人が住んでみたい村ナンバーワン。静寂の村ヒートホールン

,,, | オランダ,ヨーロッパ,観光

オランダ人が住んでみたい村ナンバーワン。静寂の村ヒートホールン

Jun 29th, 2016

オランダ北東部、オーバーアイセル州には「ヒートホールン」(Giethoorn)という美しい村があります。首都アムステルダムから列車を乗り換えつつ約2時間、さらに1時間1本しかないバスで約15分。交通の便がかなり悪いにも関わらず、「オランダ人が住んでみたい村ナンバーワン」と言われているのだとか。いったいどのようなところがオランダ人の心をとらえているのでしょうか。

おとぎ話の光景のような「オランダのヴェネツィア」

車は入れません。「オランダのヴェネツィア」と呼ばれる静寂の村ヒートホールン

これが、ヒートホールンの村の様子です。おとぎ話か、絵画の中の光景みたいですね。でも実はこの画像には、運河(水路)、ボート、橋、茅葺き屋根の家というヒートホールンを象徴する要素がつまっています。

車は入れません。「オランダのヴェネツィア」と呼ばれる静寂の村ヒートホールン

実はこの人口約2千600人、全長約7キロの小さな村には車道がありません。つまり、車が走れないのです。そのため、村の中の移動は徒歩か自転車、発達した水路を活用したボートのみになります。ボートでの移動がメインとなるため「オランダのヴェネツィア」という異名をもっていますが、ヴェネツィアが大規模な観光都市なのに対し、こちらは田舎らしく時間がゆったりと流れる場所。そしてボートも騒音をたてないように気を使われているので、「ヒートホールンで一番騒がしいのはアヒルの鳴き声」なのだとか。都会の喧騒に疲れたら、ぜひ訪れたい村ですね。

倉田直子

,,, | オランダ,ヨーロッパ,観光


気になる国の記事を検索!