> > > 【北海道】心がすっと軽くなる、日没閉店の絶景カフェって?

,,,,, | グルメ,北海道,北海道・東北

【北海道】心がすっと軽くなる、日没閉店の絶景カフェって?

Aug 23rd, 2016

どこまでも続く地平線のなかにポツリと佇む、白い建物。それは北海道は日高町にある「椿サロン」というカフェです。雄大な自然のなかにあるこのカフェは、北海道の魅力を五感で感じることのできる最高の場所として知る人ぞ知る穴場スポット。実は道外からやってくるファンもいるほどなのですが、人を惹きつけて止まないこのカフェの魅力をお伝えしたいと思います。




「北海道だからできること」

【北海道】心がすっと軽くなる、日没営業の絶景カフェって?
(C) 2011 椿サロン 夕焼け店

このカフェをプロデュースしたのは北海道出身のインテリアデザイナー、長谷川演さん。日本中のデザインに携わる一流の職人が目指したものは「本物の北海道カフェ」でした。「北海道だからこそ出来ること」ーそんなことを追求した長谷川さんは余計なものをそぎ取り、ただただ五感で感じるものを大切にできる空間を作り上げたのです。それは一体どういうことなのでしょう?

照明は自然光だけ!

【北海道】心がすっと軽くなる、日没営業の絶景カフェって?
(C) 2011 椿サロン 夕焼け店

大きな窓から差し込む光、それがこのカフェの最大の魅力です。なんとこのカフェには照明が一切なく、使われるのは自然光のみ。お店の「夕焼け店」というのは、「日没がきたらお店は閉店」という意味なんです。どこまでも続く大自然のなかに日が沈んでいくその光景は、息をのむほどの美しさ。夕日に染められていく大自然を見ていると、悩み事さえもちっぽけに感じて心がすっと軽くなってしまいます。ここは北海道の四季折々を、店内から見えるパノラマビューで思う存分楽しめちゃうカフェなんです。

目黒沙弥

,,,,, | グルメ,北海道,北海道・東北


気になる国の記事を検索!