> > 【実は毎年3万人の観光客が訪れる】南極ってどんなとこ?

, | 観光

【実は毎年3万人の観光客が訪れる】南極ってどんなとこ?

Sep 27th, 2016


南極旅行には事前の届け出が必要

【実は毎年3万人の観光客が訪れる】南極ってどんなところ?
とはいえ、雄大な自然や独自の生態系、地球で最も寒い場所など、旅を愛する人にとって南極は魅力的な条件がいっぱい。南極の環境を守り、旅人としてのルールを守るという固い誓いの下で訪れたいと思えば、どうすればいいのでしょうか?

大前提として、研究であれ、旅行であれ、探検であれ、目的に関係なく日本人の場合は上陸の前に環境省に届け出をして、環境大臣に確認してもらわないといけません。南極環境保護法第5条第3項に基づく届出書を書く必要があるのですね。

旅行プランは多くの場合、過去記事「人が住む地球最北端と最南端の町へ!アルゼンチンとノルウェーの旅」でも取り上げた、アルゼンチンのフエゴ島にあるウスアイアやチリのプンタアレナスという南米大陸の南端にある町から、ドレーク海峡を越えて南極大陸に向かうツアーになると言います。

海外の旅行業者が行うプログラムに日本の旅行会社経由で申し込み、現地ツアーに参加するといったパターンが一般的。ツアーなどに申し込んでいく場合は、旅行代理店から届出書に関する説明があるはず。忘れずに行いたいですね。


以上、国境もなく定住者も居ない、世界で最も寒い島、南極について紹介しましたが、いかがでしたか? 空気が綺麗で、都会を1とすると1,000倍から10,000倍も空気が綺麗(微粒子濃度が低い)な場所だと言います。

氷の下で劣化をまぬかれた隕石も見つかると言います。日本の研究チームが発見した数は17,000個近く。

動物には近づかない、鳥の卵や石、植物を踏んだり持ち帰ったりしない、ごみを捨てない、特別保護地区に入らない、落書きやいたずらをしないなど、南極で過ごすときはマナーを守りたいですね。

【実は毎年3万人の観光客が訪れる】南極ってどんなところ?



[MAPS 新・世界図絵(徳間書店) – アレクサンドラ・ミジェリンスカ、ダニエル・ミジェリンスキ]
[南極をめぐる課題と南極条約 – 外務省]
[南極地域の保全活動 – 環境省]
[All photos by Shutterstock.com]

坂本正敬

TABIZINEをフォロー

2017年4月1日よりTABIZINEのSNSアカウントが新しくなりました。 読んだら旅に行きたくなる、そんなTABIZINEの記事をSNSでも配信してまいります。 ぜひご登録をお願いいたします。

, | 観光


気になる国の記事を検索!