> > > > 冬期閉鎖解禁!開湯400年の天然洞窟露天風呂がスゴイ

冬期閉鎖解禁!開湯400年の天然洞窟露天風呂がスゴイ

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

天然洞窟の野天風呂や露天の岩風呂が最大のポイント

冬季閉鎖で春が待ち遠しい!開湯400年の洞窟露天風呂がスゴイ
(C) facebook/小川温泉元湯ホテルおがわ

小川温泉元湯の最大の魅力は、天然洞窟の野天風呂。完全に洞窟の中にお湯があるというわけではないのですが、湯の花が固まった、天然記念物にも指定されている半洞窟の中にお湯があります。写真のように外から見るよりも、中に入って外を眺めたときの雰囲気は野性味たっぷり。

ちなみに脱衣所は、温泉の目の前にあります。ホテルのフロントで入浴料を払った後、川沿いの遊歩道を10分ほど進みます。良くも悪くも目隠し効果が少ない更衣室ですので、ちょっと女性は気になるかも・・・。

冬季閉鎖で春が待ち遠しい!開湯400年の洞窟露天風呂がスゴイ
(C) facebook/小川温泉元湯ホテルおがわ

少し歩くと女性専用の野天風呂もありますので、混浴を避けたい人はそちらを楽しむといいかもしれませんね。

お湯はぬるっとした肌触り。筆者が訪れた際には、見知らぬ年配の男性客たちが「肌がつるつるだ」とはしゃぐほどの「美肌効果」ぶり。女性にはなおさらうれしい秘湯ですね。

冬季閉鎖で春が待ち遠しい!開湯400年の洞窟露天風呂がスゴイ
(C) facebook/小川温泉元湯ホテルおがわ

自動車で行く場合は、北陸自動車道の朝日I.C.から小川沿いをひたすら南下してください。長~いトンネルを抜けると、小川温泉元湯です。電車の場合は、北陸新幹線の黒部宇奈月温泉駅からレンタカーですね。

小川温泉元湯ホテルおがわ

坂本正敬

Masayoshi Sakamoto 翻訳家/ライター
1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。国内外の媒体に日本語と英語で執筆を行う。北陸3県を舞台にしたウェブメディア『HOKUROKU』の創刊編集長も務める。 https://hokuroku.media/


, | 観光,現地ルポ/ブログ,中部,富山県,現地ルポ/ブログ,観光


富山県の現地ルポ/ブログ関連リンク

いながきの駄菓子屋探訪16-2 いながきの駄菓子屋探訪16-2


後曳(あとびき)橋 後曳(あとびき)橋
みくりが池 みくりが池
段ボールを使った財布 段ボールを使った財布
トラベルライター22人が選ぶ、おすすめ観光地ランキング【富山編】 トラベルライター22人が選ぶ、おすすめ観光地ランキング【富山編】
山盛りシュークリーム&スペシャルティコーヒー!元パン屋をリノベした人気カフェ【富山・高岡】 山盛りシュークリーム&スペシャルティコーヒー!元パン屋をリノベした人気カフェ【富山・高岡】
ホタルイカの旬が到来!富山の漁まで追いかけて知った意外な事実! ホタルイカの旬が到来!富山の漁まで追いかけて知った意外な事実!
寄生虫に炭坑体験まで!「日本の特徴的な博物館」5つ 寄生虫に炭坑体験まで!「日本の特徴的な博物館」5つ
1 2 3 4 5 NEXT

#小川温泉元湯 #露天風呂