> > 【旅TIPS】これでもう迷わない!本場ニューヨーク流、ベーグルの注文方法

,, | グルメ,ショッピング,旅のハウツー

【旅TIPS】これでもう迷わない!本場ニューヨーク流、ベーグルの注文方法

Mar 2nd, 2014


2.メニューをチェック、列に並んでカウンターで注文しましょう。


好みははっきり、しっかりと伝えることが大切です。例えば、「セサミ・ベーグルをトーストして、バターはほんのちょっぴりだけ塗ってね。」とか。フレッシュなベーグルであればトーストは必要ありません。有名店なら、ウェブサイトがありますので、事前にメニューをチェックしておく手もあります。

【旅TIPS】これでもう迷わない!本場ニューヨーク流、ベーグルの注文方法
Ess-a-Bagel(エッサ・ベーグル)カウンター ©Hideyuki Tatebayashi


サンドイッチにするとかなりのボリュームで、食べきれず飽きてしまうので、1個をシェアした方が良いでしょう。名物Loxは、クリームチーズとサーモンのスライスをはさんだもの。店にもよりますが、1個10-15ドルほどします。

クリームチーズを塗ってもらうと、二つに切った両面にたくさん塗られるので、大口を開けてもかぶりつけないほどの量になります。おススメしたいのは、“on the side”と頼んで、1/4lb(100g強)のクリームチーズを小さなカップに入れてもらうこと。プラスチックのナイフをつけてくれるので、好みのベーグルに塗って召し上がれば良いのです。軽くベーグル3個は塗れる量があります。

【旅TIPS】これでもう迷わない!本場ニューヨーク流、ベーグルの注文方法
Ess-a-Bagel(エッサ・ベーグル)ショーケース ©Hideyuki Tatebayashi


Lox Cream Cheese(サーモン入りクリームチーズ)を、1/4lb(100g強)カップに入れてもらったもの。サーモンがたっぷり入っています。Ess-a-Bagel(エッサ・ベーグル)で3.25ドル。自分で加減して塗れるので、安心して食べられますよ。

【旅TIPS】これでもう迷わない!本場ニューヨーク流、ベーグルの注文方法
©Sara Aoyama


人気ベーグル店は、常に長蛇の列。他の人の注文を見ていて、真似するのもアリですよ。

【旅TIPS】これでもう迷わない!本場ニューヨーク流、ベーグルの注文方法
Murray’s Bagel(ミューレイズ・ベーグル)の店内 ©Sara Aoyama

青山 沙羅

,, | グルメ,ショッピング,旅のハウツー


気になる国の記事を検索!