> > > 【レシピ】ギリシャヨーグルト入りタマゴサンドがおいしい!

,,,, | アメリカ,グルメ,北アメリカ

【レシピ】ギリシャヨーグルト入りタマゴサンドがおいしい!

Apr 21st, 2015

タマゴサンドイッチって、美味しいですよね。嫌いな人は、いないはず。でも、自分で作る機会は少ないかも?

今回ご紹介するのは、“ギリシャヨーグルト”を使ったヘルシーなサンドイッチ。GWにゆっくりいただくブランチにどうぞ。

【GWブランチ】グリークヨーグルトを使ったタマゴサンドイッチ
(C)Damn Delicious

ギリシャヨーグルト エッグサンドイッチ
Damn Deliciousのレシピ)【材 料】オリジナルレシピの半分の量で、表示しています。

卵 4個
プレーン ギリシャヨーグルト 約70ml
マヨネーズ 大さじ1/2〜1
乾燥ディル(ハーブ) 小さじ1/2 (ない場合は乾燥パセリや青紫蘇で代用、あるいは省いても。)
バゲット 1/2個
塩、こしょう
アルグラ(ルッコラ)好みで
トマト 1個 薄切り
アボカド 1/2個 (種、皮を取り、薄切り)

注:アメリカのマヨネーズ(日本のものより甘みが強い)仕様のレシピなので、ヨーグルトの量はお好みで加減して下さいね。

【GWブランチ】グリークヨーグルトを使ったタマゴサンドイッチ
(C)Damn Delicious
【作り方】1. 大きな鍋に3センチ程度冷水を張り、卵を並べます。強火で沸騰1分間茹でます。
2. きっちりと蓋をして密閉、10分ほどおいておきます。冷水で冷やします。
3. ゆで卵の殻を剥き、粗みじん切り。綺麗な色の黄身に茹で上がっています。
4. 大きなボウルに、つぶしたゆで卵、ギリシャヨーグルト、マヨネーズ、ディル、好みで塩こしょうして、エッグサラダの出来上がり。
5. バゲットに、アルグラ、アボカド、トマト、エッグサラダを挟んで、召し上がれ。

【GWブランチ】グリークヨーグルトを使ったタマゴサンドイッチ
(C)Damn Delicious
ポイント1
ゆで卵の茹でかた。卵に水が被らない水量で、沸騰してたった1分? と思いましたが、鍋に合うぴったりした蓋で密閉すると、余熱10分で茹で上がるのです。
冷水でしばらくさらした後、殻を剥くと、写真のような綺麗なたまご色の黄味に。ガス代の節約にもなりますね。ポイント2
ゆで卵の粗みじん切りは、白身と黄味を別々に切って、エッグサラダを混ぜあわせた後に黄味を入れると、色合いが綺麗です。

ポイント3
日本のマヨネーズはアメリカのものに比べると、かなり酸味が強いです。ヨーグルトの量は目安ですので、味見をして加減して下さい。

【GWブランチ】グリークヨーグルトを使ったタマゴサンドイッチ
(C)Damn Delicious

ギリシャヨーグルトはクリーミーで濃厚、生クリームのようなコクが出ます。その上、生クリームより低カロリー。一般的なヨーグルトの2倍以上のタンパク質が含まれ、カルシウムもたっぷり。身体のためにもぜひ食べたい食品です。

ヘルシーで簡単なエッグサンドイッチ、休日に作ってみて下さいね。

[Damn Delicious]

青山 沙羅

,,,, | アメリカ,グルメ,北アメリカ


気になる国の記事を検索!