> > > アメリカ版のお正月?「サンクスギビング・デイ(感謝祭)」って何?

,, | アメリカ,カナダ,グルメ,北アメリカ,豆知識

アメリカ版のお正月?「サンクスギビング・デイ(感謝祭)」って何?

Nov 28th, 2014

11月の第4木曜日、アメリカとカナダでは祝祭日で、サンクスギビング・デイ(Thanksgiving Day) を祝います。日本ではお正月にあたるでしょうか。木曜日から4連休になり、単身者も家族の元へ帰ります。

そもそもサンクスギビング・デイって何でしょうか?サンクスギビング・ディナーでは、何故七面鳥を食べるのでしょうか?

日本のお正月にあたる?サンクスギビング・デイ(感謝祭)って何?

サンクスギビングの由来


イギリスの国教会の弾圧を受けていた、ピューリタン(清教徒)を含む102名が、信仰の自由を求め、メイフラワー号に乗って、アメリカへ渡りました。
1620年冬、北アメリカ大陸 マサチューセッツのプリマスに到着したものの、厳しい寒さと食料不足、伝染病などから、生存者は半数になってしまいました。
栄養失調と病気に苦しむ入植者を見かねた先住民のインディアンが、狩猟や、農作物の苗を分け栽培を教えたそうです。翌年収穫は成功し、大豊作になりました。
自由を求めた土地での収穫の成功を喜び、神に感謝を捧げる祝宴に、恩人であるインディアンを招いたのが、「サンクスギビング」の始まりと言われています。

参考記事

(次のページに続く)

青山 沙羅

,, | アメリカ,カナダ,グルメ,北アメリカ,豆知識


気になる国の記事を検索!