> > > > 美味しいものを少しずつ。ニューヨークで今一番旬なタパス・バーの秘密

美味しいものを少しずつ。ニューヨークで今一番旬なタパス・バーの秘密

ライター: 青山 沙羅
掲載日: Jun 30th, 2014. 更新日: Jan 16th, 2017

NYではここ数年、タパスが流行しています。食べやすいフィンガーフード、色々な種類を少しずつ食べられる量、シーフードの美味しさが味わえ、もちろんワインにもぴったり合います。特に、チェルシー地区にある『Txikito』は、今一番人気のタパス・バーです。オーナー・シェフは、過去に2軒のタパス・バーを成功させ、満を持して自分の店をオープンしました。

美味しいタパスとワインを戴ける店内は狭いけれど、居心地が良いです。店内の照明は暗め。
店名の『Txikito(チキート)』は、「小さい」という意味だそうです。小皿料理も意味しているのでしょう。

オーナー・シェフ Alexandra Raij さん(写真左)は、NYCのタパス・ブームの火付け役。
Tia PolEl Quinto Pinoを大成功させ、現在はスー・シェフのご主人 Eder Monteroさん(写真右)と共に、La VaraEl Quinto Pino, Txikitoの3店舗を経営されています。

2012 Eater Awards for New York Cityの「今年のベスト・シェフ」にも選ばれています。

彼女を有名にしたのは、ウニのパニーニ(美味しそう!)というのですから、日本人好みですね。

では、どんなメニューがあるか、見てみましょう。

,,, | アメリカ,グルメ,グルメ,北アメリカ,現地レポート,現地レポート,観光,観光


アメリカのグルメ関連リンク

211797-07 211797-07
【アメリカ】英語のメニューに困ったら。バーでつまみは何を頼んだら良い? 【アメリカ】英語のメニューに困ったら。バーでつまみは何を頼んだら良い?
ワインの名産地・カリフォルニア「ナパバレー」で楽しむワインと美食の列車旅 ワインの名産地・カリフォルニア「ナパバレー」で楽しむワインと美食の列車旅
アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ
アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力 アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力
ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入 ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入
【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】日本から持って行くべきもの・不要なもの 【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】日本から持って行くべきもの・不要なもの
ニューヨーカーが作った、お洒落な日本酒。ブルックリンのウォーターフロントにあるBrooklyn Kura(ブルックリン・クラ) ニューヨーカーが作った、お洒落な日本酒。ブルックリンのウォーターフロントにあるBrooklyn Kura(ブルックリン・クラ)
ニューヨークの人気行列レストラン 地中海香るギリシャ料理でシーフード三昧 ニューヨークの人気行列レストラン 地中海香るギリシャ料理でシーフード三昧
内緒で公開 ニューヨークのレストランの賄い(まかない)拝見 内緒で公開 ニューヨークのレストランの賄い(まかない)拝見
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#NY #タパス #ニューヨーク #レストラン