> > > > 15時間以内に10スポットを制覇!「NYC定番観光地ベスト10 攻略法」

15時間以内に10スポットを制覇!「NYC定番観光地ベスト10 攻略法」

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

9. 5番街 5th Avenue

(もしくはソーホー Soho)

お薦めの時間帯 お店の営業時間中であればいつでも良いが、午前中は混雑しないのでゆっくり見られる

NYでのショッピングも楽しみのひとつ。高級ブランドをチェックしたいなら5番街(Fifth Ave, 50-57th Street )、トレンドなスタイルをチェックしたいならソーホー(Soho)へ。
5番街はお金持ちのブランド品を身に付けたマダムがたくさんいて、年齢層は高め。ソーホーは綺麗なモデルさんが歩いていることが多く、有名人も住居にしているエリア、年齢層は低め。

NYC定番観光地ベスト10攻略法

10. ユニオンスクエア グリーン・マーケット

(もしくはチェルシー・マーケット Chelsea Market

お薦めの時間帯 グリーン・マーケットは、5p.m.前に。夕方には売り切れ、店じまいしてしまいます。

NYC近郊の農家から届く、新鮮な果物、野菜、魚、乳製品、パン、ワイン、花など、ニューヨーカーのライフスタイルが覗けます。

グリーンマーケットについて、詳しくはこちらの記事を。

NYC定番観光地ベスト10攻略法

[Union Square Green Market]

NYベタ観光強行軍コースをご紹介!

参考プラン【NYベタ観光強行軍コース】(夏期、宿泊地がミッドタウンと想定)

① 7:30  グランド・セントラル・ターミナル(朝食を地下フードコートで購入、持ち帰り)
 ↓
② 9:00  自由の女神(スタテンアイランド行無料フェリー船上で、朝食を取りながら眺める)
 ↓
③ 10:30 ウォール街 
 ↓
④ 11:30 ハイライン
 ↓
⑤ 12:30 チェルシー・マーケット (マーケット内で、ランチを食べる)
 ↓
⑥ 14:00 近代美術館
 ↓
⑦ 15:30 セントラル・パーク(一休み)
 ↓
⑧ 17:00 5番街
 ↓
⑨ 19:30 エンパイア・ステート・ビルディング (近くのコリアンタウンで、プルコギやビビンバの夕食も可能)
 ↓
⑩ 21:30 タイムズ・スクエア 広告塔を眺めながら、帰路へ。
 

上記コースは、日が長い夏期(6月〜9月)の場合を想定しました。かなり駆け足になるので、体力に自信のある方、NYでの日程に余裕がない方のみ。
5番街でショッピングをしたい場合は、近代美術館やセントラル・パークは短めにするか省略しないと、店が閉まってしまう可能性も。⑥、⑦、⑧は優先順位をつけて一つか二つに絞ることをお薦め。
このコースを2日くらいで回るのが、体力的にも余裕が出来、楽しめます。また、天候や交通渋滞、体調の影響も予想されますので、予定はタイトに組まないこと。
気力、体力ともに余裕を持って行動するのが、ニューヨーク観光を楽しむコツだと思います。

[All Photo by Hideyuki Tatebayashi]

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


,,,,, | 観光,グルメ,ショッピング,ランキング,旅のハウツー,豆知識,現地ルポ/ブログ,北アメリカ,アメリカ,グルメ,現地ルポ/ブログ,観光,豆知識


アメリカのグルメ関連リンク

© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com